BACK
笹貫恒河
Last Update:06/05(金) 03:29

[←Back]   [No.18]   [Next→]
よみがなささぬき こうが
学年2年生
性別
所属しろがね高校
戦闘スタイル格闘・武器
私書箱hagane
勝敗18戦13勝5敗
性的ペナルティの可否可(但し非公開)
誕生日10月24日
出身日本(小笠原方面のフロート)
一言、予定進級だねぇ
写真・画像など1555067190.jpg


 ▼Comment
●覚書
【覇者】になっても変わらずマイペースな日々…あと無事に進級

●容姿
黒染めの短髪(本来は白髪)に、何処か眠たげな目付きの赤みがかった瞳。
顔の造詣は中々良いが、覇気や快活さに乏しく緩そうな表情で目立たない。
体格はそこそこ(175p/68kg)。肉付きは程々だが頑強で触るとカチカチ。
私服は動き易いものを適度に。しろがねの制服時は学帽は外している事が多い。
簡素な刀袋に愛用の日本刀を収納し、肩に担ぐか背中に背負って携帯する。

●性格
一人称は「僕」で稀に「俺」。気楽で緩い態度が常で社交性は良好な部類。
常識的な面も普通にあるが、マイペースであるが故に突拍子も無い行動を取る事も。
バトルに対しての姿勢は彼なりに一貫しており、相手を斬る事に躊躇や迷いが無い。
自己評価は控えめな一方、根底の部分がストイックなレベルで求道者じみた気質。

●武器
同田貫正国
全長:107cm、重量:1400g、刃長:75cm、刃紋:直刃
飾り気を一切排した質実剛健な刀。普通の刀より身幅が厚く頑丈で切れ味も鋭い。
普段は左腰に差して携行するか手に携えて持ち歩く。遠出の場合は竹刀袋に納める。
しっかり使い込まれており、手入れは怠っていないが拵えなどは傷んできている。

●戦闘
ギフトを一切持たない無能力者。その分、抜刀術特化の剣術と身体技法がギフト級。
幼少時から肉体改造を込みで徹底的に叩き込まれた抜刀術に足技も混ぜて戦う。
身体能力(特に瞬発力)は、肉体強化系のギフトとも真っ向から遣り合える程。
VR空間は本人的に感覚が狂うのか苦手とする(が、実は適性はかなり高い)。

『無銘』
正式な流派名が無い抜刀術一点特化の剣術。時代に取り残された田舎剣法。
攻撃の初動が殆どゼロに近く、剣速の緩急や軌道を瞬時に切り替える事も可能。
ただし普通の肉体では挙動に体が持たず、習得には常軌を逸した肉体改造が前提。
事実、笹貫はこの抜刀術を修める過程で全身の筋肉や骨を強引に鍛えられている。

『肢閃』
抜刀術を修める過程で習得した身体操作技法。優れた瞬発力と独特の筋肉が必要。
体中の骨と筋肉の動きを完全なタイミングで連動させ、瞬間的に超加速させる。
主に手足を一瞬だけ加速させて視認困難な斬撃や鋭い足刀といった形で用いる。
ただし短時間に多用すると肉体にダメージが蓄積する為。過度の使用は不可能。

『虚拍』
攻撃動作を相手に一切見せず攻撃する技法。いわゆる『無拍子』の発展系。
相手と視線や呼吸を合わせて気配すら同調し、擬似的に合一化するのが前提。
そこから己の感覚を意図的にズラす事で、相手の知覚外からの攻撃を行う。
ただしまだ模索中の技法であり、知人から聞いた話を元に独学で研究中。

●背景
しろがね高校の1年生。島に来る以前は何処かで抜刀術の鍛錬に明け暮れていた。
ギフトは一切無く、身内も島で研究者として暮らす遠縁の親類以外は皆無に近い。
その親類に招かれる形で島へとやって来た。現在はマンションで一人暮らし中。
両親は建設技師だったようだが、笹貫が産まれた数ヶ月後に事故で亡くなっている。
無能力者だが、抜刀術(と関連技能)のみ”化物”とも言える能力を秘めている。

三統杯の決勝戦を何とか制した事により初代【覇者】となった。
(次の大会までは暫定的に最強の学生という扱い…かも)。

●遭遇
伊桜咲花(伊桜さん)*連絡先交換済み
織上華凛(織上さん)
望月小夜(望月さん)*連絡先交換済み
糸魚知弦(糸魚さん)*連絡先交換済み
鴉崎桐弥(鴉崎君)
二上阿頼耶(二上君)
八雲優奈(八雲さん)*連絡先交換済み
天霧結束(天霧姉さん)*連絡先交換済み
爆 本一郎(爆君)*連絡先交換済み
松枝杳(松枝先輩) *連絡先交換済み
花園華苑(花園さん)*連絡先交換済み
城本利緒(城本さん)*連絡先交換済み
封飛龍(封君)
秋月香苗(秋月先輩)*連絡先交換済み
宇佐見祐也(裕也君) *連絡先交換済み

●その他
文量は短〜中文傾向(ソロル時はやや短文傾向)「…」「―」等も使用。
心理描写や独白描写も使用。NGは現状では今の所は無し。基本は先入り派。
(*実際に挑戦してみて無理だと判断した場合は追記していきます)
エロルは大歓迎ですが、表では前戯程度まで。本番は非公開部屋を希望。
バトルに関しては、PCの気質がガチ勢の為に攻撃内容によっては確定回避を推奨。
複数人数は3人くらいまで。それ以上はイベント時など限定で可能。

PC画像は「男の子メーカー」(by春梅様)で作成させて頂きました。

[←Back]   [No.18]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.01