BACK
黄 金雷
Last Update:06/30(日) 04:57

[←Back]   [No.50]   [Next→]
よみがなふぁん じんれい
学年1年生
性別
所属黒麒麟学院
戦闘スタイル格闘・ギフト
私書箱raijin
勝敗2戦0勝2敗
性的ペナルティの可否可(但し非公開)
誕生日12/9
出身台湾
一言、予定夜中、朝方の出没多め
写真・画像など1559485214.jpg


 ▼Comment
「色々な意味で今日の僕は駄目だね」

《外見》
身長158cm、体重52kg、銀髪、金瞳。
顔立ちが幼く中性的で、体の線も細めだが、引き締まった筋肉質な体付きをしている。
後述のギフトを使用する際には、髪が金色に輝いて見えるようになる。

《服装》
制服または自前の中山装を着用。
私服はラフなファストファッションが中心。

《性格》
人当たりが良く物腰も柔らかだが、同時に現実的な考え方の持ち主でもある。
微妙に言動や趣味が年寄り臭い時があるが、これは育ての親が祖父母だったから。

《ギフト》
〔九天応元雷声普化天尊〕
雷部と呼ばれる雷神を呼び寄せ、その雷神を自らに降ろし、雷そのものの力を得るギフト。
呼び寄せられる雷部の数は最大で二十四体だが、その全てを降ろすには鍛練と体の成長が追い付いておらず、現状では三体を降ろすのが限界。
雷の速度で動く、体を雷へと変える、放雷を行うといった能力が使えるが、未熟であるため完全に使い熟せているとは言い難い。

《戦闘》
八極拳や査拳などをベースとした武術。
特に流派としての名は付けられていないが、敢えて名付けるとするならば『雷劈拳』。
素早く連続して打撃を繰り出すのが特徴で、激しさと鋭さを併せ持った疾風迅雷の拳法。

《背景》
台湾の出身で、五歳の頃に弁護士をしていた両親を何者かに殺され、日本に住んでいる祖父母の下へと引き取られ育てられた。
以降、武術家の祖父から武術を、ギフトホルダーである祖母から受け継がれた雷神の力の使い方を教わりながら過ごす。
両親を殺害した人物に繋がる情報を集めるため、そして己の技量を研くため黒麒麟学院へ入学。

《遭遇》
■新堂 祐斗:1戦0勝1敗
■二上 那由多:1戦0勝1敗

《備考》
■10〜15分前後
■短〜中文傾向・記号使用・心理/情景描写有
■NGは猟奇・陵辱・欠損・隷属・グロ・スカ
■画像はPicrewの「路地裏少年」様より

[←Back]   [No.50]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.01