BACK
立華郁佳
Last Update:09/01(日) 15:19

[←Back]   [No.69]   [Next→]
よみがなたちばな あやか
学年1年生
性別
所属赤鷲学園
戦闘スタイル格闘・ギフト
私書箱Blood
性的ペナルティの可否可(但し非公開)


 ▼Comment
【外見】
163/48 80/56/82
藍に近いストレートの黒髪は腰まで。
釣り目の瞳は朱色。ギフト発現前は茶の瞳だった分、若干のコンプレックス。
体格はスレンダー、モデル体型。身長はそれなりに高い方であり、陸上部所属だったために程よい筋肉のついた四肢をしている。
現在は所属しておらず、筋肉は落ちている。その分女性らしい柔らかさと、染み一つない白い肌。
赤鷲学園の制服を嫌がり、他校の制服を着ていることが多い。(本人曰く、恥ずかしいでしょあれ!とのこと)

【性格】
ローテンション。
環境に対応しきっておらず、ぼんやりとしていることが多い。
元々は活発であり、情熱を燃やすことがあるとのめり込む。
現在はそれを見失っており、怠惰な雰囲気を漂わす。
根は活動的な分、何かしら動かざるを得ない時には積極的になることも。

【ギフト】
吸精能力者。
伝承において吸血鬼、あるいは夢魔と呼ばれし力を宿す。
バトルにおいてはブーストされた身体能力の力技を用いる。
ただし力ずくであって技量はそう無い。生粋の技巧を磨いた人には弱い。

伝承同様に吸血、或いは吸精衝動を有する。
相違点は食事と同様のため必須では無く、経口摂取のみ有効。
粘膜接触が必須では無いが、吸血をした場合は痛みは無く、高揚感を相手へと与える。
(牙をたてられる痛みを無くす為)
健康的で強い相手程美味しいらしい。

【設定】
中学時代までは陸上部のホープとして活躍していた。
しかしギフトが発現と同時に、身体能力が強化されてしまい、挫折。
「ギフトがあるからだ」と陰口を叩かれ続けたのが原因。
自分でも同感であったために、今までのめり込んでいたことをあっさりと捨てた。
進学して怠惰な生活を送っていたが、ある研究者に目をかけられて、転校。
自由な校風=好きにしていいでしょという理由だけで学校を選び、以後はそこまで変わらない毎日を過ごす。
唯一変わったことは暇つぶしの仕方が増えたこと。
身体能力を気にせずに、思い切り体を動かし発散できることだ。

【PL】
中〜長文。レス時間は10分超いただきます。
「―」「…」「 」使用。
心理描写・情景描写共にあり。
NGは四肢欠損、過激なゴア表現、隷属。
R行為は不可ではございませんが、強引に過ぎると思った場合は確定回避します。

試運転につき追記・修正あるかと思います。まだ定まったキャラではございませんが、よろしくお願いします。

画像は、ゆめであった人メーカー 作者 にせ様(https://twitter.com/niseo)です。ありがとうございます。

[←Back]   [No.69]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.01